大手携帯電話から格安SIMへの移行方法や月額料金

大手携帯電話から格安SIMへの移行方法や月額料金

テレビコマーシャルでお得に使う事が出来るスマートフォンとして流れているのが格安SIMであり、数回の簡単な手続きをするだけですぐにお得にデータ通信や音声通話を利用する事が出来ます。

大手携帯電話会社(キャリア)から移行するには、携帯電話番号持ち運び制度(MNP)を活用するとお得に使う事ができ、家族・個人のいずれかで入った場合であっても確実に割安になります。

SIMに関するマニアックな情報をお届けします。

まず、移行したい格安SIM事業者を見つけた後は、SIMカードが発売されている家電量販店・街中の提携店・ショッピングモールで加入手続きを行いますが、MNPで加入する場合は事前にキャリアの店頭でMNP手続きを終えておく必要があります。



なお、キャリアでMNP番号発行と格安SIM加入時に手数料が発行する点や、MNP予約番号は期限が設けられている点には注意しておきましょう。
インターネットでもMNP加入が可能となっていて、自分に合ったスタイルを選ぶのが良いでしょう。



格安SIMの月額料金は、音声基本料+高速データ通信3GBがセットになっている最も一般的なプランだと1500円~2000円が多く、高速データ通信が500MB・1GB・2GBといった低容量プランになると、一部事業者では1500円以下で抑えらえるケースもあるので、出来る限り節約したい場合は低容量プランをチョイスすると月額の携帯電話料金を安く出来ます。

なお、格安SIMの多くは、高速と低速が切り替えられるような仕組みを採用しており、これを使う事を意識しておけば高速通信容量を減らせるでしょう。

Copyright (C) 2017 大手携帯電話から格安SIMへの移行方法や月額料金 All Rights Reserved.