格安SIMを使った節約

格安SIMを使った節約

スマートフォンは日常生活において必要不可欠な存在です。

しかし、通話やインターネットを利用するにはSIMカードの契約が必要です。

契約後は使用頻度に応じて毎月通信費を支払うことになります。

スマートフォンはこれから先何十年も使うものです。

なるべく無駄の無い料金プランを選択して通信費を節約したいです。通信費を300円安く抑えるだけでも30年で10万円節約できます。

通信費の節約はSIMカードの見直しから始まります。



SIMカードは通話やインターネットを利用できる極小のチップです。

このチップをスマートフォンに挿入すると通話やインターネットが利用できます。
SIMカードはMVNO各社や携帯キャリアが提供しています。それぞれの会社で料金プランや通信回線、各種サービスが異なります。

節約にはMVNO各社が提供している格安SIMを利用するのがおすすめです。

格安SIMは規定の通信量未満なら標準的な回線速度でインターネットができます。



ただし、規定の通信量を超えてしまうと回線速度に制限が掛かり、翌月の1日まで速度が遅くなります。

制限は翌月の1日に自動的に解除されます。

格安SIMの料金プランは規定の通信量で決まります。


毎月1GBのプランは1000円前後、3GBは1600円前後から利用できます。

これは音声通話非対応のSIMカードです。

最近はインターネット通話が主流なので、音声通話非対応のSIMカードに乗り換える人が増えています。


もしも最低限の音声通通話機能が必要なら、音声通話の利用頻度で料金が変わる従量課金プランに加入すると良いでしょう。



Copyright (C) 2017 格安SIMを使った節約 All Rights Reserved.