格安SIMの導入にあたって気をつけたいところ

格安SIMの導入にあたって気をつけたいところ

格安SIMの導入を検討している時には、いくつか気をつけたい部分がありますが、ひとつは料金に関することがあります。


費用を安く抑えるために導入をするわけですから、当然安くならなければ意味がありません。しかし、格安SIMというのは使い方によってはあまり安くならなかったり高くなることもありうるので、注意が必要です。



格安SIMの恩恵があまり受けられない人というのは、どのようなタイプかというと通話が多い人です。



キャリアは通話料が安くなるプランが充実しているのに対して、格安SIMではそれほど通話に関するプランは充実していません。



そのため、通話がメインの人の場合には肝心の通話料が安くないわけですから、トータルの出費もあまり変わらない場合によっては高くなってしまうということがありえるのです。
次に人によってはかなり重要なポイントとなるのが、キャリアメールが使えなくなってしまうということです。
電話番号は引き継ぐことはできますが、メールアドレスはキャリアと契約をしていないと使うことができませんから、メールアドレスが重要という人は気をつけなければなりません。

ただし、格安SIMをサブとして持つことを考えているあるいは、安い方に乗り換えてキャリアのプランも最低限のに変更をしてサブとして使用をすることを考えているというのであれば、問題にはならなくなります。


このような注意点があるので、導入の際にはしっかりと理解しておくことが重要です。

Copyright (C) 2017 格安SIMの導入にあたって気をつけたいところ All Rights Reserved.